【写真】2013 紅葉 : 落柿舎

一般名落柿舎
概要 落柿舎(らくししゃ)は、江戸時代前期に活躍した俳人向井去来が隠棲した草庵で閑居跡
 嵯峨野小倉山山麓にあったが、当時の正確な場所は不明
 現在地の門前は、生産緑地に指定されている畑が広がり、のどかな田園風景の中に建つわら葺の建物
 向井去来は、松尾芭蕉の門人で蕉門十哲の一人
 長崎の有名な儒医・天文家である向井元升の次男として生まれ、福岡の黒田家に仕えたが辞め、
 松尾芭蕉に弟子入りし俳諧の道に進んだ
  • 場所 : 嵐山
  • 日時 : 2013年11月29日 午前10時
【写真】2013 紅葉 : 落柿舎/2020-10-13/IMGP3950
【写真】2013 紅葉 : 落柿舎/2020-10-13/IMGP3951
【写真】2013 紅葉 : 落柿舎/2020-10-13/IMGP3953
【写真】2013 紅葉 : 落柿舎/2020-10-13/IMGP3955
【写真】2013 紅葉 : 落柿舎/2020-10-13/IMGP3956
【写真】2013 紅葉 : 落柿舎/2020-10-13/IMGP3957
【写真】2013 紅葉 : 落柿舎/2020-10-13/IMGP3958
【写真】2013 紅葉 : 落柿舎/2020-10-13/IMGP3959
【写真】2013 紅葉 : 落柿舎/2020-10-13/IMGP3963
【写真】2013 紅葉 : 落柿舎/2020-10-13/IMGP3964
【写真】2013 紅葉 : 落柿舎/2020-10-13/IMGP3965
【写真】2013 紅葉 : 落柿舎/2020-10-13/IMGP3966
【写真】2013 紅葉 : 落柿舎/2020-10-13/IMGP3967
【写真】2013 紅葉 : 落柿舎/2020-10-13/IMGP3968
【写真】2013 紅葉 : 落柿舎/2020-10-13/IMGP3970
【写真】2013 紅葉 : 落柿舎/2020-10-13/IMGP3971
【写真】2013 紅葉 : 落柿舎/2020-10-13/IMGP3972

この場所の他の記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする