【写真】2012 紅葉 : 東福寺(2)

一般名東福寺
通称東福寺の伽藍面
概要 東福寺(とうふくじ)は、京都市街地の南東、東山の最南にある大寺院
 京都五山の第四位の禅寺として栄え「東福寺の伽藍面(がらんづら)」と称される
 明治の廃仏毀釈で規模が縮小されるが、現在も25ヶ寺の塔頭を有する大寺院
 最盛期の室町時代から江戸時代には
 高さ約15mの仏殿本尊の釈迦如来と、高さ約7.5mの左右の観音菩薩・弥勒菩薩があり、「新大仏寺」と称されていた
 境内、通天橋一帯は紅葉の名所
 5月の皐月(さつき)・杜若、6月の桔梗(ききょう)、9月の萩の名所でもある
  • 場所 : 鳥羽街道
  • 日時 : 2012年11月23日 午後2時
今年二度目の紅葉の投稿です。
【写真】2012 紅葉 : 東福寺(2)/2017-11-27/IMGP7155
【写真】2012 紅葉 : 東福寺(2)/2017-11-27/IMGP7156
【写真】2012 紅葉 : 東福寺(2)/2017-11-27/IMGP7157
【写真】2012 紅葉 : 東福寺(2)/2017-11-27/IMGP7159
【写真】2012 紅葉 : 東福寺(2)/2017-11-27/IMGP7160
【写真】2012 紅葉 : 東福寺(2)/2017-11-27/IMGP7161
【写真】2012 紅葉 : 東福寺(2)/2017-11-27/IMGP7162
【写真】2012 紅葉 : 東福寺(2)/2017-11-27/IMGP7163

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする